JALカードETCを
賢く使うコツ

JALカードETC

JALカードETC機能付きで高速道路を利用すれば、マイルもどんどん貯まってかなりお得です。

その他にはショッピングでもお得に便利に使える点が利用者からの支持を得ており、JALカードETC機能付きを申し込めば自動的にJALマイレージバンクに登録されるのです。

もちろんETC機能が付帯していなくても自動的にJALマイレージバンクに自動登録されますので、面倒な手続きは一切不要なのです。

JALカードはインターネットからのオンラインからでも申し込み手続きを簡単にする事が出来、もちろんJALカードETC機能付きも同様に、オンラインでETCを同時に申し込む事が出来ます。

JALカードETCカードは別々に発行がされるのですが、同時に申し込む事によって、一緒にお届けされますのでETCカードを検討している方はぜひ同時に申し込みをお勧めします。

JALカードのクレジットカードブランドはVISA、マスターカード、JCBカード、ダイナースクラブから選ぶ事が出来ますので、お好きなクレジットカード会社で申し込みが出来ます。

そしてSUICA機能も付帯出来ますので大変便利です。

また、ETCカード年会費はVISA、マスターカード、JCBは無料としていますが、SUICA付帯とダイナースは年会費500円が発生してしまいますので年会費を節約したいという方は年会費が無料であるクレジットカード会社でETCカードを申し込んでください。

高速道路を利用するとなると、ETCが必要不可欠となりますので、あまり高速を利用しないという方は年会費無料のETCカードを所持していた方が使いたい時に使えて損はありません。

また、複数のETCカードを所持している方もいるようですが、JALカードETカードは海外旅行、国内旅行の損害保険が付帯されていますので頼りになるカードなのです。

使えば使うほどマイルもたまるし、お得なサービスも満載なJALカードはこれからの時代に大いに役立つ事でしょう。

また、JALグループ航空便に搭乗するたびに貰えるサービスポイントも魅力の一つですので、飛行機を普段から利用する方はJALカードそして、JALカードETC機能付きを持っているのが大変お得ですね。

ここで気をつけなければいけない事が、ETCカードを持っていても、肝心のETC専用車載器が自動車に設置していなければETCを利用することは出来ません。

最近ではあまりない話しではありますが、旅先でレンタカーを借りていざETCで高速道路を利用しようと思っても車載器がレンタカーに設置していなければ使用出来ませんので、車載器を設置している自動車でETCカードを利用しましょう。

ETCカードの参考サイト

ETCカード審査ゆるい?通りやすいのは?【即日申し込み方法】
ETCカードの申し込みに関する専門サイトです。人によって選び方が違うカードを割引や特典に注目して自分にあったカードをお選びいただけるサイトです。
www.atagoal.com/etc/

ETCカードの作り方は?審査ゆるい?【学生も主婦も即日OK】
ETCカードを作成するならこちら、一番人気の年会費無料カードからポイント還元率の高い節約能力の高いカードなど、使い勝手いい一枚を選びたい方のための申し込み情報サイトです。
www.solarisgrille.com/etc/